オーラは身体からのメッセージ

ところで、主人公の茜さんのように、みなさんの財布にも「開運グッズ」が入ていませんでしたか?

スピリチユアルなことに限らず、自分で効果を確かめずに、なんとなく信じていることってありますよね。たとえば、「ダイエットにはこの野菜がいい」とか、「美容にはこの石けんがいい」とか、情報量が爆発的に増えたいま、テレビやインターネットに振り回されている人は少なくありません。

しかし、どんなに科学的な裏づけがあったとしても、それがあなたの身体に合うとは限りません。大事なのは、「いまのあなたには何が必要か?」ということです。

先日も、身体にょいと言われているサプリメントを何年も飲み続けてきた人のオーラを、みんなでチェックしてみました。すると、「サプリメントのとりすぎですよ」と、身体がオーラを通じて教えてくれました。そこでサプリを飲むのをやめてみたら、体調がどんどんよくなったそうです。

あなたは身体の声を聴いていますか?

あなたにとって必要な答えは、テレビやインターネットの中にはありません。あなたの身体が知っているのです。結婚や転職など、人生の選択に迷ったときも同じです。筈えはつねにあなたの中にありま宮。

オーラを感じることは、身体からの声に耳をすますこと。その能力を高めていけばいくほど、いまのあなたに合った最高の道が見つかるはずです。

ライフミッションを発見する

恵美子さんは、小さいころからお母さんが「あんたはできる子だから」といつも信じてくれていたことを思い出しました。それを思い出した途端に涙が止まらなくなりました。セッションでは、彼女のように心が愛の光で満ちてきたときが、ライフミッションを見つけるチャンスだと認識しています。私は、次の質問を続けました。「天使は恵美子さんに何を期待していると思いますか?」と。恵美子さんは答えます。「多くの人を幸せにするために自分を高めることです。コーチングをこうやって学んでいることも人を幸せにするツールになるし、人材育成もしていきたい。世の中のニーズを知って役に立つものを提供していきたい」。こんな素敵な理想がどんどん心から引き出されてきています。そこで最後の質問をしました。「恵美子さん、あなたの使命・ライフミッションとは何ですか?」恵美子さんは答えました。「金銭的豊かさと、愛に満ちた心の豊さを持てるように人をサポートできる自分になることです。日本のみならず世界へも拡げることです!」ここまで話をして、ハッと我に返る恵美子さんが言いました。「私、ライフミッション発見しちゃったんですね!」と、きらきらと輝く美しい笑顔の恵美子さんがいました。生まれ変わったようにすっきりとした表情です。そこに同席していた受講生の仲間たちもみんな素敵な笑顔と涙で恵美子さんを心から祝福していました。以上が、ある日の講座内での出来事です。この会話を通して、何か感じられましたでしょうか?「もしも、天使が~」という質問は、人の本質や理想像に語りかけていく手法です。これまでのたくさんの質問をあなたの心にもぜひ問いかけてください。どうでしょうか。