専業主婦と副業

 スピリチュアルのカウンセラーであれば、会社に従属しない生き方を勧めるはずです。その思想は社会人だけに当て嵌まるわけではありません。専業主婦もまた、自分らしさを発揮するために様々なことにチャレンジすると良いでしょう。例えば週末の空いた時間に起業してみるのはどうでしょうか。「主婦が起業する」と言えば突飛な思い付きだと考える人もいるでしょうが、最近は経営者の顔をもつ主婦も増えているのです。もちろん起業といっても会社を成長させることを眼目にはしませんから、本業を疎かにすることもありません。生活の足しになる利潤さえ生みだすことが出来れば、それ以上の売り上げを望むこともありません。大事なことは、稼ぎ頭に従属しなくて済むように、逃げ道を作るということにあります。逃げ道という表現は語弊があるかもしれませんが、簡単に言えば、自分らしさを発揮できる主婦は、パートナーとの離反を恐れなくなるということです。もちろん仲の良い関係を続けられればそれに越したことは無いのですが、生涯同伴し続ける保証はありません。
 さて、起業ともなると、かなり危ない橋を渡ることになります。そこまでしなくても、転職することで事態の解決を図ることも出来ます。ただ注意していただきたいのは、スピリチュアルカウンセラーは必ずしも転職を勧めるわけではありません。むしろ本業で自分らしさを発揮することに心血を注いだ方が、長い人生を考えると適切であると考えます。ただどうしても現況に我慢できない場合は、その限りではありません。転職を決意したからには、自分自身に厳しく問いかける必要があります。「前の会社で自分の限界まで働き通したか」と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です