オーラと精神状態

 幽体、霊体が放つオーラには、身体の健康状態を知らせてくれる働きがあります。しかしメッセージの意味はそれだけにとどまりません。実は精神状態をも教えてくれるのです。我々は疲れを感じる時、単に身体的なものだと解釈できることもありますが、多くの場合、精神的な疲れも含まれているはずです。肉体の疲れに関しては、それほど理解の難しいものではありません。社会人であれば、仕事に忙殺されている時、誰もが経験するものです。仕事以外にも、趣味に熱中したり、肉体を酷使したりした時は、肉体の疲労が蓄積します。それを知らせるメッセージは、身体の色として顕著に出現します。これは肉体と幽体との間が乱れることによって起こる現象です。
 一方、精神の疲れに関しては、メッセージを読み誤ることも多いので注意が必要です。多くは霊体の不調和が原因となっているため、独特の疲れ方が現れます。霊体は我々の存在の根本とも言えるものですから、頭上のオーラに異変が生じます。簡単に言えば、いつもの輝きが失われてしまうのです。そして精神的な疲れの特徴としては、肉体にも影響してしまう点を挙げなければなりません。肉体自体が疲れていなくても、上手く行使できなくなるのです。抽象的な話が続きました。例え話でご説明しましょう。自動車を想像して下さい。霊体は最も大切な存在ですから、運転手に相当します。肉体は車に当たります。車に故障が認められなくても、運転手に異変が生じた時は、上手く運転できないことはお分かりになるはずです。心身は繋がっているため、疲れの解消を願うのであれば、そうしたオーラのメッセージを的確に捉えなければなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です