スピリチュアルとメッセージ

 スピリチュアルの世界に慣れてくると、ガーディアン・スピリットからのメッセージを素直に受け止めることが出来るようになります。メッセージと聞いて臆する必要はありません。実は心身の健康状態こそ、そのメッセージに他ならないのです。現代人の健康を考える上で、「疲れ」という言葉はキーワードになっているのかもしれません。それほど最近はよく耳にするようになりました。皆弱音を吐きながら生活を送っているわけです。それ自体を非難するつもりはありませんが、よくよく考えると、それだけ疲れを貯めやすい生活になってしまっているということです。疲れの原因がはっきりしている場合はそれほど心配する必要もありませんが、原因が分からない場合はガーディアン・スピリットのメッセージとして重く受け止めなければなりません。その疲れにどのような意味があるのか、じっくり考える必要があるのです。その意味を理解できるようになれば、原因不明だった疲れも自然と緩和していくことでしょう。
 ところで疲れの本質はどこにあるのでしょうか。疲れは単純に肉体由来のものと受け止めることが出来ません。肉体には幽体が付いており、さらに霊体まで存在します。ですからこれらに問題があっても疲れというものは発生するのです。幽体、霊体に馴染みのない人も多いでしょうが、いわゆるオーラとは、これらから発せられる光を指します。また、人間は死んでしまうと、幽体や霊体が身体から離れてしまいます。
 オーラは身体の調子を我々に知らせてくれる働きものです。それらのメッセージを的確に捉えることが求められます。オーラが発せられる部位は特定されません。全身から放たれるため、普段から色々な部位に気を配ることが大切です。よく見られるメッセージは、特定部位の色に異変が生じるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です