スピリチュアルメッセージ

スピリチュアルメッセージは、生きている限り必ず届くものと考えられています。メッセージは分かりやすい文章であるとは限りません。例えば直感で引き寄せられた写真や場所である場合や、何かしらの心に残る出来事という形でやってきます。未来の指針にすることができる場合や、人生のターニングポイントになることもしばしばと言われています。しかし、気付かないで通り過ぎてしまうということも多いそうです。
スピリチュアルメッセージを受け取るためには、心の状態を安定させておく必要があるそうです。心が不安定でいると、例えスピリチュアルメッセージに出会っても、それ以上に心の問題が大きく素直に受け取ることができないということになってしまいます。
また、メッセージを受け取るためには直感的である必要もあるそうです。理屈で考えるのではなく、感じたことをそのまま受け取る必要があります。人の第一印象もそうですが、初めに受け取ったエネルギーは正しいことが多いそうです。そのため、直感的であることと同時に、自分の感覚を疑わずにいるということも大事になってきます。例えばAかBか迷っている時に、ちょうどAを前向きに連想させるような出来事が起きたとします。この時、直感的にAに縁があると感じれば、自分の選択で後悔することは少なくなると言えるでしょう。初めは自分の直感を信じられるかどうか不安になることもあるそうですが、「自分の感覚を信じる練習」を積み重ねていくことで、真っ直ぐ受け入れることができるようになるそうです。
メッセージは誰にでも届きますが、それを素直にメッセージとして受け取れるかどうかは自分次第です。心を穏やかに、素直に自分の感覚を信じることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です