二足の草鞋でもいい?

あなたがすでに、スピリチュアル以外で、専門分野があるのなら、それは武器になります。

たとえば、あなたが看護師の資格を持って仕事をしているのなら、現職場で、スピリチュアルなスキルを活かせるようにしてみましょう。スピリチュアルを学んだからといって、すぐに仕事を辞めなくてもいいのです。

今の職場で活かせることを実践しながら、自分のスピリチュアルの学びをスキルアップしていくことをおすすめします。
同時に、あなたが持っている時間が、スピリチュアルの仕事にフォーカスするためのスケジュールになるように、考えてみましょう。

たとえば、今の仕事を続けながら、どのくらいの時間をスピリチュアルな仕事を築く時間に、使えるかということです。
その時間が、たとえ少しであっても、続けていくことで、実績は積み上げられていきます。

このような段階を踏まずに、現職を辞めるようなことは、中途半端になってしまうので、避けた方がいいでしょう。
現職場も、スピリチュアルな学びを進める上で、必要な要素が必ずあるはずです。そのような観点を持ちながら、現職を続けながら、スピリチュアルな現場へと、段階を踏んで進んでいきましょう。

また、最初は無料でスピリチュアルなセッションをしている人が多いと聞きます。いつから、お金をいただいたらいいのかが、わからない人もいるようです。

それにはまず、あなたが投資をして身につけたスピリチュアルな学びを、無料で行うことは、よくないことだと気づきましょう。医者の資格を持った人が、無料で患者さんの治療をしていることと同じです。

それでも、あなたが有料にすることに抵抗があるのだとしたら、お金に対するブロックがあるのかもしれません。または、自分自身への自信のなさの表れかもしれないです。

sそれならば、クライアントに、自分が価値のあるセッションをしているということを、言葉で伝えましょう。そうすることで、問題はクリアになります。

有料のセッションにすると決めたならば、本来の金額を決めて、初回は半額、二回目以降は定額にするなどにしたらよいです。そうすることで、無料から有料への移行をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です