スピリチュアルコーチングで、宇宙レベルの声を聞こう

スピリチュアルな世界には、様々な専門用語があります。ウォークイン、ミディアム、ライトワーカー、アセンション、アカシックレコード、チャネリングなど、いろいろです。

どれも辞書を引いても載っていません。

ライトワーカーとは、他人を覚醒させるための使命を持って、地球に生まれてきた人のことです。

また、ウォークインとは、臨死状態にある人間が、高次の存在(宇宙人)と契約を結び、三次元で生きることを言います。人間の身体に、宇宙人の魂が入り込むことになります。

宇宙人は、人間の身体を借りて、自分が持つ魂の役割を果たします。とはいえ、見た目は普通の人と変わりません。意外と、あなたの身近にもいるかもしれません。

さて、重要なことが、もうひとつあります。これは、人生を軌道に乗せるためのコツのようなものです。スピリチュアルコーチングを、最大限まで活用するには、ディヴァイン・タイミングが大切だということです。ディヴァインとは、英語で神のことです。つまり、神が用意をしたタイミングのことを指します。三次元には、時間という概念があります。ディヴァイン・タイミングとは、宇宙的な時間の流れとも言えるでしょう。この流れには、誰も逆らえないと言います。

運気が落ちている時には、どんなに頑張って起死回生を図ろうとしても、結果は出ません。返って、動けば動くほど、状態は悪化してしまうかもしれません。

このタイミングが悪いと、何をやっても裏目に出ます。ですから、運気の悪い時は、あまり動かずに、じっと時が過ぎるのを待つといいでしょう。

スピリチュアルコーチングに行く日も、ディヴァイン・タイミングがくるのを待ちましょう。状態によっては、アドバイスを受けてはいけない時もあります。必要であれば、必ず本物に会って、アドバイスを受けることはできるでしょう。ディヴァイン・タイミングがいつかわからなくても、自然に出会えるようになっているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です