アチューメント

霊気などのエネルギーを出し入れする能力は、どの生き物にも備わっています。しかし現代社会では、その能力が不必要になってしまったために、出し入れができなくなってしまっている場合があるそうです。その時、潜在的な能力をしっかり使えるようにするために「アチューンメント」という方法を行うことがあります。これは、難しい儀式などを行うと言うわけではなく、能力を引き出したい人は座っているだけで問題ないそうです。そこにレイキティーチャーなどと呼ばれる師範が、作業を行います。霊気を扱うようになるための第一歩と呼ばれており、霊気療法を行うための準備が整うそうです。

このアチューンメントを行うことで、手のひらからエネルギー(霊気)をスムーズに発することができるようになります。自己のヒーリングはもちろん、他人の悪い箇所を治すこともできるようになります。波動調整を行うこともできるようになると言われています。このアチューンメントを行った後に、どれだけのエネルギーを扱えるようになるかは、練習次第になるそうです。実際にアチューンメントを行っている最中、人によっては感覚が違うそうです。例えば「頭のてっぺんが冷たく感じた」という人もいますし、逆に「急に手足が暖かく感じた」という人もいるそうです。中には感じないという人もいるそうですが、アチューンメントの効果には関係がないそうです。もちろん危険性もありませんし、酷い副作用なども起こらないと言われているそうです。アチューンメントは段階ごとに行われることが多く、初めは回路を開くところから段階的に続けていき、最終的には細かい波動にまで調整をすることができ、安定した精神状態を手に入れられると言われているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です