毎日の心のあり方を正す

私たちは生きていく上で様々な困難に遭遇することがあります。忙しい日々の中でストレスを抱えてしまったり怒りや不安を感じてしまったりすることが多いかもしれません。そんな時は落ち込んで現実逃避したい気持ちにかられることがあるかもしれません。けれどもどんな逆境においても人間は努力することや向上心を持つことを諦めてしまってはいけません。それでは人間としての成長を止めてしまうからです。人間には本来希望をもつというスピリチュアルな力が備わっています。それは自分のまわりにいる他者へのかかわりにおいても同様です。時にはスムーズに人間関係を築けないことがあるかもしれませんが誰にも心を開かずに労わりの気持ちももてずに自分の殻にこもって心をしぼませるより自ら他人の長所を探して個性を認め合う方が互いに成長できるはずです。私たち人間は他者との関わりの中からもスピリチュアルな強さを培うことができます。たとえ心から願った未来に向けて足踏みしかできていないように思える時でも、自らの心持ちを正しくして頑張っているあなたならスピリチュアルで健やかな日常を実現できるはずです。物事を前向きにポジティブに捉えること、また捉えようとする姿勢が必要なのです。ネガティブな感情を遠ざけることができれば心は穏やかになりストレスも軽減されます。ポジティブな思考は心のバランスを整えて結果的に心身の健康にも作用します。心が健康になることで体の免疫力も自然とアップするのです。「病は気から」と昔から言われるように、心と体は密接に繋がっています。健やかなスピリチュアル生活は毎日の心のあり方を正してみることから始められそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です