ライフミッションを発見する

恵美子さんは、小さいころからお母さんが「あんたはできる子だから」といつも信じてくれていたことを思い出しました。それを思い出した途端に涙が止まらなくなりました。セッションでは、彼女のように心が愛の光で満ちてきたときが、ライフミッションを見つけるチャンスだと認識しています。私は、次の質問を続けました。「天使は恵美子さんに何を期待していると思いますか?」と。恵美子さんは答えます。「多くの人を幸せにするために自分を高めることです。コーチングをこうやって学んでいることも人を幸せにするツールになるし、人材育成もしていきたい。世の中のニーズを知って役に立つものを提供していきたい」。こんな素敵な理想がどんどん心から引き出されてきています。そこで最後の質問をしました。「恵美子さん、あなたの使命・ライフミッションとは何ですか?」恵美子さんは答えました。「金銭的豊かさと、愛に満ちた心の豊さを持てるように人をサポートできる自分になることです。日本のみならず世界へも拡げることです!」ここまで話をして、ハッと我に返る恵美子さんが言いました。「私、ライフミッション発見しちゃったんですね!」と、きらきらと輝く美しい笑顔の恵美子さんがいました。生まれ変わったようにすっきりとした表情です。そこに同席していた受講生の仲間たちもみんな素敵な笑顔と涙で恵美子さんを心から祝福していました。以上が、ある日の講座内での出来事です。この会話を通して、何か感じられましたでしょうか?「もしも、天使が~」という質問は、人の本質や理想像に語りかけていく手法です。これまでのたくさんの質問をあなたの心にもぜひ問いかけてください。どうでしょうか。

One Reply to “ライフミッションを発見する”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *