良いエネルギーの使い方

スピリチュアルコーチングにおいて、言葉を発することは、エネルギーを使っている状態とされています。エネルギーを有効に使えているかどうかは、自分で確認することが可能です。エクササイズの一つとして、「一日の終わりに、相手に言ったことを書き出す」という方法があります。媒体は、紙やパソコンなど何でも構いません。思い出せる限り、とにかく文字に起こします。そして、文章を読んで心が満たされるか、心地良いエネルギーを感じるかという部分を確認します。自分が感覚的に良いと感じたことは、相手も良いエネルギーを感じている場合が多いそうです。逆に陰口などは、エネルギーの無駄遣いとして最も悪い言葉とされているそうです。
また、エネルギーの発散方法として「怒りを表現する」ということも有効です。もし怒りを感じても上手く表現をすることができずに飲み込んでしまっている場合、ストレスを感じて非常に不健康な状態と言えるでしょう。ただし、感情的になって怒りを爆発させることとは違います。自分がすっきりするため、他の人を変えるために怒りのエネルギーを使ってはいけません。言葉をしっかりと選び取り、我を忘れることなくあくまでも統御した形で表現をすることが大切です。一般的には、怒りの表現をすることは、コントロールを失うことと言われていますが、「興奮をせずに、正当に怒りを表現すること」は可能です。
今まで我慢をして飲み込んでしまっていた言葉があれば、勇気を持って発してみましょう。大きな決断や難しいことをする必要はありません。一日に一言だけでも「今までなら我慢していた」という言葉を発してみましょう。エネルギーを正しく使うためには、日々の積み重ねが大切と言えます。

オーラと精神状態

 幽体、霊体が放つオーラには、身体の健康状態を知らせてくれる働きがあります。しかしメッセージの意味はそれだけにとどまりません。実は精神状態をも教えてくれるのです。我々は疲れを感じる時、単に身体的なものだと解釈できることもありますが、多くの場合、精神的な疲れも含まれているはずです。肉体の疲れに関しては、それほど理解の難しいものではありません。社会人であれば、仕事に忙殺されている時、誰もが経験するものです。仕事以外にも、趣味に熱中したり、肉体を酷使したりした時は、肉体の疲労が蓄積します。それを知らせるメッセージは、身体の色として顕著に出現します。これは肉体と幽体との間が乱れることによって起こる現象です。
 一方、精神の疲れに関しては、メッセージを読み誤ることも多いので注意が必要です。多くは霊体の不調和が原因となっているため、独特の疲れ方が現れます。霊体は我々の存在の根本とも言えるものですから、頭上のオーラに異変が生じます。簡単に言えば、いつもの輝きが失われてしまうのです。そして精神的な疲れの特徴としては、肉体にも影響してしまう点を挙げなければなりません。肉体自体が疲れていなくても、上手く行使できなくなるのです。抽象的な話が続きました。例え話でご説明しましょう。自動車を想像して下さい。霊体は最も大切な存在ですから、運転手に相当します。肉体は車に当たります。車に故障が認められなくても、運転手に異変が生じた時は、上手く運転できないことはお分かりになるはずです。心身は繋がっているため、疲れの解消を願うのであれば、そうしたオーラのメッセージを的確に捉えなければなりません。

スピリチュアルとメッセージ

 スピリチュアルの世界に慣れてくると、ガーディアン・スピリットからのメッセージを素直に受け止めることが出来るようになります。メッセージと聞いて臆する必要はありません。実は心身の健康状態こそ、そのメッセージに他ならないのです。現代人の健康を考える上で、「疲れ」という言葉はキーワードになっているのかもしれません。それほど最近はよく耳にするようになりました。皆弱音を吐きながら生活を送っているわけです。それ自体を非難するつもりはありませんが、よくよく考えると、それだけ疲れを貯めやすい生活になってしまっているということです。疲れの原因がはっきりしている場合はそれほど心配する必要もありませんが、原因が分からない場合はガーディアン・スピリットのメッセージとして重く受け止めなければなりません。その疲れにどのような意味があるのか、じっくり考える必要があるのです。その意味を理解できるようになれば、原因不明だった疲れも自然と緩和していくことでしょう。
 ところで疲れの本質はどこにあるのでしょうか。疲れは単純に肉体由来のものと受け止めることが出来ません。肉体には幽体が付いており、さらに霊体まで存在します。ですからこれらに問題があっても疲れというものは発生するのです。幽体、霊体に馴染みのない人も多いでしょうが、いわゆるオーラとは、これらから発せられる光を指します。また、人間は死んでしまうと、幽体や霊体が身体から離れてしまいます。
 オーラは身体の調子を我々に知らせてくれる働きものです。それらのメッセージを的確に捉えることが求められます。オーラが発せられる部位は特定されません。全身から放たれるため、普段から色々な部位に気を配ることが大切です。よく見られるメッセージは、特定部位の色に異変が生じるものです。

石と効能

 石の専門店を訪れると、それぞれの石の効能が余すことなく書かれています。もちろん専門家の視点で書かれているので偽りはありませんが、それを気にし過ぎるのも禁物です。例えば「恋愛が上手くいくかも!」などと書かれていたりするのですが、スピリチュアルではそうした能書きにあまり意味はありません。一番大切なことは、フィーリングの合う石に出会うことです。自分が気に入れば、その石を購入することをお勧めします。
 さて、除霊のために石を購入したのであれば、その石をどこに設置すべきかが問題となります。神経質になって迷う必要はありません。除霊といっても大袈裟なものではありませんから、普段の生活に溶け込む場所を選べばよいのです。よく使っている机の上でも構いませんし、神棚がある場合はそこに置いてみましょう。
 石は置きっぱなしにしておかず、適切なタイミングで取り出して活用しましょう。例えば健康上の不安が生じた時は、当該部位に軽く当ててみるのも良いでしょう。肩凝りの酷い人は肩に当てればよいのです。片頭痛を抱えている人は、当然頭に当てることになります。その際、健康が回復するように祈ることも忘れてはなりません。また、面倒だと思われなければ、就寝の度に石を取り出して枕の傍に置くのもお勧めです。そうした習慣を繰り返せば、石はいつしかあなたのパートナーになります。そしてあなた専用の石に変化してくれることでしょう。その段階に至ると、他人と石の貸し借りをすべきではありません。罰があるわけではありませんが、一心同体の石を他人に預けることは適当とは言えません。そしてそこまで大切にしてきた石であれば、丁寧に扱ってあげるのも必然です。汚れた時はきちんと洗ってあげましょう。とは言え、年月が経てば石も劣化してしまいます。修繕することが叶わなくなった時は、神社等に納めるのも有効です。

スピリチュアルメッセージ

スピリチュアルメッセージは、生きている限り必ず届くものと考えられています。メッセージは分かりやすい文章であるとは限りません。例えば直感で引き寄せられた写真や場所である場合や、何かしらの心に残る出来事という形でやってきます。未来の指針にすることができる場合や、人生のターニングポイントになることもしばしばと言われています。しかし、気付かないで通り過ぎてしまうということも多いそうです。
スピリチュアルメッセージを受け取るためには、心の状態を安定させておく必要があるそうです。心が不安定でいると、例えスピリチュアルメッセージに出会っても、それ以上に心の問題が大きく素直に受け取ることができないということになってしまいます。
また、メッセージを受け取るためには直感的である必要もあるそうです。理屈で考えるのではなく、感じたことをそのまま受け取る必要があります。人の第一印象もそうですが、初めに受け取ったエネルギーは正しいことが多いそうです。そのため、直感的であることと同時に、自分の感覚を疑わずにいるということも大事になってきます。例えばAかBか迷っている時に、ちょうどAを前向きに連想させるような出来事が起きたとします。この時、直感的にAに縁があると感じれば、自分の選択で後悔することは少なくなると言えるでしょう。初めは自分の直感を信じられるかどうか不安になることもあるそうですが、「自分の感覚を信じる練習」を積み重ねていくことで、真っ直ぐ受け入れることができるようになるそうです。
メッセージは誰にでも届きますが、それを素直にメッセージとして受け取れるかどうかは自分次第です。心を穏やかに、素直に自分の感覚を信じることが大切です。

スライダー体質

スピリチュアル的な体質の中に、スライダー体質というものがあります。これは電気特異体質とも呼ばれており、微弱な電気を放電しているそうです。ICカードの磁気がおかしくなりやすい人や、自分の使う電化製品が壊れやすいという人はこの体質を持っていることが多いそうです。そのため、電気関係の物と相性が悪いとされています。この体質は周囲にも影響を与えるために、身近な人がスライダー体質になってきたということもあるそうです。自分が放つ感情に合わせて放電の大きさも変わってきてしまうので、感情的になった時に電気が消えたという例や、過度の電化製品がある場所ではエネルギーが歪んでしまうという例もあるそうです。
スライダー体質は、感情的になった時に大きくエネルギーが放たれます。もしも自分のエネルギーによって電化製品が壊れるなどの問題が起きてしまった場合、自分自身の心や体に注目することが必要です。体調が悪いということや、何かしらの悩みを持っているという場合が多いそうです。放電が起こってしまう時は、自分が何かしらの問題を抱えているというサインです。体と心を休めることや、リラックスできる香を焚くなどのヒーリングが効果的と言われています。どうしても自分で解決できない時には専門のヒーラーなどに相談しても良いかもしれません。電化製品などが壊れてしまった場所に、観葉植物を置くことや、部屋の隅に盛り塩を置くことで体質が軽減された例もあるそうです。
このスライダー体質を持つ人はエネルギーが非常に強いと言えるそうで、エンパスやテレパスの才能も同時に持っていることが多いと言われています。上手くコントロールして、正しく使えるように訓練をする必要があるでしょう。

スピリチュアルを通して見えるもの

 スピリチュアルを学び始めると、現実世界の常識から解き放たれ、充実した生のうちに過ごすことが出来るようになると言われています。そうすれば、自分にとって本当に必要なものが何であるのかが分かってくるようです。それは宇宙の真理に触れることの必然的帰結と考えられます。今まで大事だと思っていたものが、実は自分にとって本質的には不要物であると感じられたり、これまでの人間関係が望ましいものでないと思ったりするようです。スピリチュアルの世界を知った人は、躊躇せず家財を処分したり、人間関係を見直したりするようになるようです。通常であれば、そのような大胆な行動を取ることなどできない人が、実際に断行するようになるらしいのです。

 不要物を処分する例などは、他の思想にも見られることに気付く方もいるでしょう。典型例は断捨離です。断捨離と狭義のスピリチュアルとは連関していませんが、断捨離を契機にしてスピリチュアルの世界を覗くことが出来るとも言えるでしょう。断捨離は雑念を払い除け、気持ちをリフレッシュする働きがあると言われますが、その精神状態はスピリチュアルの世界でも推奨されている心持ちであり、結果的に宇宙の真理に近づきやすいと言えるでしょう。ここで言う雑念とは、主に物質主義的なとらわれを言います。資産が0では生きていけませんが、だからといって貯め込むばかりでも、人間の生は充たされないのではないでしょうか。スピリチュアルの精神を実践することで、そこに気付きやすくなると言えるかもしれません。

スピリチュアルが重視するもの

 スピリチュアルの世界では何を大切にしているのでしょうか。結論から言えば、愛、命といった精神性の極限に位置するものを重視しているようです。それもそのはずで、愛を宇宙の真理の同義語と説いたりしているのですから、漠然とではありますが、何を大事にしているのかが見えてくるでしょう。宇宙の真理が愛であるという前提から導き出されるのは、私たち人間の本質もまた、愛であると考えられるでしょう。そして、命もこの愛と関係するわけですが、この「命」は多義的な概念で、医学で言う「生死」の命とはニュアンスが異なり、霊的なものとして位置づけられているようです。

 スピリチュアル業界も多岐にわたり、当初よりも多様化していますから、考え方や説には幅があるようです。しかし、霊的、精神的、愛、命といったキーワード自体は共通していると考えてよいでしょう。そして、スピリチュアルのリーダーが、新参に同世界の素晴らしさを説き、メリットをアピールする点も変わらないようです。ただ誤解し易いのですが、利己的な動機からスピリチュアルを学ぼうとすることを推奨するわけではありません。そうした動機はそもそもスピリチュアルの考え方とはベクトルが真逆と言えるでしょう。しかし現実には賛同者を増やそうとするあまり、多くのリーダーがメリットのように表現し、それが誘因となっていることも事実でしょう。

 ではスピリチュアルを学ぶことのメリットとは何でしょうか。第一に挙げられるのは、どのような状況が発生しても、パニックに陥らず、冷静に対処することが出来るようになる可能性を見出せるといったことにあるのではないでしょうか。不安や恐怖といった負のマインドは、現実世界にどっぷり浸かってしまうことで発生すると考えられ、常識や慣習にとらわれ解決できずにいると必要以上に焦ってしまうものなのではないでしょうか。

集客するには、どうしたらいいの?

フェイスブック、ブログ、ツイッターなどのSNSを使って、自分の世界観を、まわりの人に発信していきましょう。
あなたがどういう人なのかを、たくさんの人に知ってもらわなくてはなりません。そして、あなたの世界観を共有し、信頼をしてもらえた時、スピリチュアルなサービスを購入してくれるクライアントが現れます。

SNSを使う時は、価値のあるサービスを提供している、という意識を持ちましょう。そうすると、あなたの価値は、インターネット上で、みるみる広がっていくでしょう。

どのSNSを使うかを、まず決めます。決まったら、そこにエネルギーを注ぎ、毎日、発信をしていきます。集める、より、集まる、と思った方がいいです。エネルギーを注ぎ込みながら、あなたという人を表現していきましょう。

その上で、あなたのセッションやセミナーの魅力を伝えていきます。わかりやすく表現をしましょう。

あなたに連絡をとってくる人は、あなたと縁のある人です。あなたの才能を活用してくれることでしょう。また、たとえ、その人ではなくても、その人のまわりに、あなたを必要としてくれている人がいます。あなたの力を使って、悩みを解決してあげて下さい。

集客にはどうしたらいいか、と迷った時は、どうかこのようなことを思い出して下さい。

スピリチュアルな仕事を始めようとする時、たくさんの人が、自分のサロンが欲しいと思うことでしょう。
ですが、売上げが一定の額に安定をするまでは、自宅兼サロンとしたり、レンタルスペースを利用することをおすすめします。貸サロンという手もあります。

誰しもが、自分のサロンを持てるわけではないのです。やみくもに急ぐのではなく、じっくりと活動をしながら、自分の能力に応じて考えていきましょう。

二足の草鞋でもいい?

あなたがすでに、スピリチュアル以外で、専門分野があるのなら、それは武器になります。

たとえば、あなたが看護師の資格を持って仕事をしているのなら、現職場で、スピリチュアルなスキルを活かせるようにしてみましょう。スピリチュアルを学んだからといって、すぐに仕事を辞めなくてもいいのです。

今の職場で活かせることを実践しながら、自分のスピリチュアルの学びをスキルアップしていくことをおすすめします。
同時に、あなたが持っている時間が、スピリチュアルの仕事にフォーカスするためのスケジュールになるように、考えてみましょう。

たとえば、今の仕事を続けながら、どのくらいの時間をスピリチュアルな仕事を築く時間に、使えるかということです。
その時間が、たとえ少しであっても、続けていくことで、実績は積み上げられていきます。

このような段階を踏まずに、現職を辞めるようなことは、中途半端になってしまうので、避けた方がいいでしょう。
現職場も、スピリチュアルな学びを進める上で、必要な要素が必ずあるはずです。そのような観点を持ちながら、現職を続けながら、スピリチュアルな現場へと、段階を踏んで進んでいきましょう。

また、最初は無料でスピリチュアルなセッションをしている人が多いと聞きます。いつから、お金をいただいたらいいのかが、わからない人もいるようです。

それにはまず、あなたが投資をして身につけたスピリチュアルな学びを、無料で行うことは、よくないことだと気づきましょう。医者の資格を持った人が、無料で患者さんの治療をしていることと同じです。

それでも、あなたが有料にすることに抵抗があるのだとしたら、お金に対するブロックがあるのかもしれません。または、自分自身への自信のなさの表れかもしれないです。

sそれならば、クライアントに、自分が価値のあるセッションをしているということを、言葉で伝えましょう。そうすることで、問題はクリアになります。

有料のセッションにすると決めたならば、本来の金額を決めて、初回は半額、二回目以降は定額にするなどにしたらよいです。そうすることで、無料から有料への移行をしていきましょう。